30代に入ってから夜勤が辛い!起きているのが辛くて、朝方は医療ミスを起こすんじゃないかと不安が募ります(>_<)

30代に入ってから夜勤が辛い!起きているのが辛くて、朝方は医療ミスを起こすんじゃないかと不安が募ります(>_<)

看護師の仕事って、体力がないとやっていけないような感じがします。
看護師として働き始めてからずっと病棟勤務なので、もちろん夜勤もこなしてきました。
でも、まだ20代だった頃って、どんなに忙しくても、夜勤の時に、仮眠や休憩が充分に取れなかったとしても、
それほど辛くはなかったと思うんですよね。
疲れたと思っても、夜勤明けで家に帰ると、普通に生活する事も沢山あったんです。

でも、30代に入った今、最近は夜勤が辛くて辛くて、夜勤明けにはグッタリしてしまうんです。
職場は2交代制なので、夜勤は16時間の勤務なんですよね。
仕事が始まってから消灯時間になるまで、ナースコールの対応に追われて、いつも走り回っている感じです。
消灯の後は、巡視や点滴があって、落ち着いた時に食事休憩があるんですけど、事務仕事をしながら、
おにぎりやサンドイッチを食べる事は当たり前ですね。
通常だったら、22時から交代で仮眠で取れるんです。
でも、急変や緊急入院が結構あるので、充分な仮眠なんて取れませんよね。
ステルペンがあった時には、仮眠は諦めてます。

そんなバタバタの夜が過ぎて朝になると、採血などの業務が待ってます。
朝方は眠くて眠くて意識が朦朧とする時があるので、医療ミスを起こすんじゃないかと思ってスゴく不安です。
特に、採血や点滴の時なんて、注意が必要ですよね。
やっぱり、歳を取って体力がなくなってきたのかな?
でも、自分より年配の方でも、バリバリ仕事をしてる方は沢山いるんですよね。
最近、夜勤をするのが不安になってきました。
私には、もう夜勤は無理なのかもしれないです。
思い切って、夜勤のない職場に転職しようかなと、正直なところ悩んでるんですよね。

2014年5月21日|