看護師を辞めたい!と思った出来事はありますか?生死に関わる仕事なだけに、精神的な負担は大きいですよね・・・。医療スタッフの心のケアは重要ですね。

看護師を辞めたい!と思った出来事はありますか?生死に関わる仕事なだけに、精神的な負担は大きいですよね・・・。医療スタッフの心のケアは重要ですね。

pixta_6292709_S.jpg
私は、看護師になってすでに数年が経過しますが、今までに仕事を辞めたいと思った事は沢山あります。
真剣に辞める事を考えてしまった時期も少なくありません。

その理由の一つに、職場でミスをしてしまった時があります。
看護師は患者さんの健康や命を預かっている仕事で、生死がかかっていますから、ミスは許されません。
これは、看護学校の時から厳しく言われていた事です。
でも、どんなに慎重になって気を付けていたとしても、ミスを起こしてしまう事があります。
ちょっと気が緩んでしまったとか、思い違い、先入観が先立っての確認漏れなど、その時の状況はいろいろですが、
ミスを起こした時には、心臓が止まってしまいそうにドキドキして、血の気が引いていくのがわかるんです。
患者さんに支障がなかったとしても、もし患者さんの命に関わってしまっていたらと思うと、すごく怖くなります。

ミスを起こしてしまった後は、その時の恐怖感が残っていて、異常に緊張してしまうんです。
そして、必要以上に緊張してしまう事で、集中する事ができずに、さらにミスを起こしてしまうという事もあるんです。
毎日のハードな業務で、精神的にも肉体的にも疲れきっている事も、ミスに繫がってしまう原因だと思います。
そんな時には、この緊張感から解放されたいと思って、仕事を辞めようかと思ってしまいます。
看護師の仕事を続ける事に自信が持てなくなってしまうんです。

医療現場で働いているスタッフは、精神的な負担が大きいので、心のケアはとても重要だと思います。
緊張感の毎日で、精神状態をケアするのはとても難しい事なんですが、看護師の仕事を続けていく為には、
セルフケアをする事が大切です。
なんとか精神的にリフレッシュする方法を見つける必要があります。

2014年11月10日|